hddの利用

電話のポーズ

ソフトやコマンドを利用したコピー

hddのコピーはフリーソフトで使用するものやサーバーなどのものであればUNIXのコマンドを利用して他のhddに丸々コピーを行っておりました。今でもそれを行うことは多く、フリーソフトであれば問題はないのですが、UNIXコマンドを利用したものでは多少なりとそのコマンドを理解している必要があり、専門の技術者が必要になります。 その他にもデュプリケーターを利用してhddをコピーすることができます。これはボタンひとつで行えるので、誰でも簡単に使用することができます。このデュプリケーターは企業用のもあり、サーバーで使用する際にはそのままコピーするhddを用意しておけばそのまま移すことができるので安全性も高いです。

無線で行えるようになる

今後こういったことを無線でできるようになるのではないでしょうか。コピー先のhddには専用のアダプタを使用する必要がありますが、これを使えるとOSやパソコンを起動したままコピーすることができ、フリーソフトと同じようなことを無線で行えるので少し離れた場所から使用することができるようになると予測されます。 この技術が出来上がるまでは多少の時間はかかりますが、できれば今までにない画期的なhddコピーを行うことができ、稼働率も高く保ったまま使用することができます。メンテナンスでも写したものそのままを挿入するとことで利用することができるようになり、メンテナンス時間も短縮することができるようになるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加